トレッチボールの使い方最新の記事

自分の目的に合わせた使い方

ストレッチポールの使い方はさまざまで、使用方法によって効果の得られるポイントが変わってきます。自分の目的に合わせて使い方を変えていくといいでしょう。ストレッチポールの使い方や効果を少し紹介しますので参考にしてみてください。まず「ベーシックエクササイズ」という方法があります。
体の歪みを改善させるための基本方法となります。誰にでも気軽に行えるよう簡単に出来るエクササイズとなっています。7分間で行うという意味がありますが、10分ほどかけてゆっくり行いましょう。「コアリラクゼーションエクサイズ」というストレッチポールの使用方法もあります。
普段疲れやすい部分や、ベーシックセブンで改善しきれない部分を集中して改善させていく方法となります。ベーシックセブンと合わせて行うとより高い効果を得ることが出来ます。「部位別エクササイズ」というストレッチポールの使用方法もあります。体調などに合わせて部位別にエクササイズを行っていくことが出来ます。
「コアストレングスエクササイズ」というストレッチポールの使用方法は、背骨を支えている深層筋に対するエクササイズとなります。歪みを改善しキープさせたりすることが出来ます。「トレーニングエクササイズ」という方法もあります。段階によって少しずつ難易度が上がっていきます。体勢を変えることでゆっくり全身に効果を発揮させることが出来ます。

トレッチボールの使い方について

ストレッチポールの上にしっかり乗り、基本姿勢を保ちます。上に乗ったまま両手を胸の高さまで広げていきます。
カテゴリー
更新履歴
自分の目的に合わせた使い方(2009年6月 6日)
リラックス出来る状態で行うことが大切(2009年6月 6日)
目的に合わせて自分の行いやすい方法で(2009年6月 6日)
ストレッチポールの利用方法(2009年6月 6日)
コアストレングス(2009年6月 6日)