Top > ストレッチポールの利用方法

ストレッチポールの利用方法

ストレッチポールを利用して肩をリラックスさせてあげましょう。手の平を上に向けて指先でストレッチポールに触れます。ストレッチポールから指先が離れないよう注意しながら肘を伸ばしていきます。きちんと伸びたら今度は肘を曲げていきます。ポールから離れないよう肩甲骨をしっかり上下に動かしながら行いましょう。
ストレッチポールの上にしっかり乗り、基本姿勢を保ちます。上に乗ったまま両手を胸の高さまで広げていきます。右の手の平は天井に、左の手の平は床に向けて肩の付け根から回すように交互に手を動かしていきましょう。ゆっくりと肩のまわりが動いているのを確認しながら腕を伸ばして行いましょう。
腕を動かしていくことに慣れてきたら、手の平が上を向くほうに視線を動かしていきましょう。基本姿勢から行うエクササイズは他にもあります。ゆっくりと視線を右から左、左から右へと移していきましょう。これだけでも首の筋肉がほぐれリラックスさせてあげることが出来ますよ。
左右2往復したら目線を正面に戻し、下を向いて左右に動かします。この動作を繰り返すと首が楽になっていきますよ。基本姿勢で右手を肩の高さまで広げて首を右に倒します。肩と頭が近付いたら首を下に動かします。顎を引いたまま左右に動かし首の筋肉を伸び縮みさせてあげましょう。簡単な動きですが首や肩の筋肉をリラックスさせてあげることが出来ます。

 

 日経225その4  日経225その5  日経225その6  日経225その7
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
自分の目的に合わせた使い方(2009年6月 6日)
リラックス出来る状態で行うことが大切(2009年6月 6日)
目的に合わせて自分の行いやすい方法で(2009年6月 6日)
ストレッチポールの利用方法(2009年6月 6日)
コアストレングス(2009年6月 6日)