Top > リラックス出来る状態で行うことが大切

リラックス出来る状態で行うことが大切

ストレッチポールをこれから始めてみようかなと思っている人も多いと思います。ストレッチポールはいきなり最初から無理して行うと体に負担がかかってしまいますので、少しずつ体を慣らしていきながら続けるようにしましょう。ストレッチポールを最初からハードに使用してしまうと筋肉痛や揉み返しのような痛みが出る場合もあります。
普段意識していない筋肉にも働きかけ、効果を発揮してくれるストレッチポールですが、最初はだるさや痛みが出たりします。最初はストレッチポールに乗る時間を短くして、体が慣れてきたら時間を伸ばしていくようにしましょう。ストレッチポールはリラックス出来る状態で行うことが大切となります。
リラックスできない状態で乗っていても、首や肩などの負担となってしまい、痛みが出てしまうこともありますので、手や足はしっかり広げて体を安定させてあげて、リラックスできるようにしましょう。ゆっくり大きく深呼吸が出来るような姿勢で、体に無理な力が加わらないようにしましょう。どうしても痛みが出る場合は使用を中止しましょう。
ストレッチポールに乗って肘が浮いてしまう人は、ハーフカットを利用するといいでしょう。肩が突っ張るような感じのする人にもお勧めです。ストレッチポールで肘が浮いてしまう人はクッションなどを肘の下に敷いて高さを調節してあげるといいでしょう。腰が浮く人は椅子に足を乗せると浮かなくなります。

 

 日経225その12  マンションその1  マンションその2  マンションその3
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
自分の目的に合わせた使い方(2009年6月 6日)
リラックス出来る状態で行うことが大切(2009年6月 6日)
目的に合わせて自分の行いやすい方法で(2009年6月 6日)
ストレッチポールの利用方法(2009年6月 6日)
コアストレングス(2009年6月 6日)